ダイエット茶やその他のダイエット茶のデメリットについて

ダイエット茶やその他のダイエット茶のデメリットについて

ダイエット茶やその他のダイエット茶のデメリットについて

ダイエット茶を飲むだけで、食事制限なしに、好きなものを、好きなだけ食べて
楽して痩せられる、という言葉をよく耳にします。

 

一口にダイエット茶といいますが、
果たして何を飲めば、一番効果がでるのでしょうか。今や、ダイエット茶は沢山の種類があります。

 

ダイエット茶を使ったダイエットには、即効性はなく、長く飲み続けないと、効果が出ない特徴があります。
また、ダイエット茶の種類によっても、それぞれ効果が違います。
脂肪を燃えやすくしてくれる代表的なものが、プアール茶、緑茶です。これらは整腸作用もあり、便秘にも効果的です。

 

ウーロン茶は、脂肪、体脂肪を燃焼させてくれますので、脂っこいものと同時に飲むと、
油の吸収を防いで、外に出してくれる働きがあります。

 

この他に、コンビニなどで入手できるものに、杜仲茶がありますが、これは、体内の余分な水分、
塩分を排出してくれる働きがあります。

 

その他にも、ゴーヤ茶、ウコン茶など、ダイエット茶には沢山の種類があります。
ダイエット茶はそれぞれ味に特徴やクセがあり、長く飲み続けるには、
自分の好みのダイエット茶をまず見つけることだと思います。
わたしはダイエット茶を紹介していただいたおかげで
今の所満足したダイエットを続ける事が出来ていますが
食事と一緒に、楽しみながら飲むことが大切ですので、飽きのこないマイダイエット茶を探してみるのも楽しいと思います。

 

私も友達もダイエット茶をや南雲先生のあじかんごぼう茶を
よく飲みますが、ダイエット茶効果で、3ヶ月で10キロ痩せた人もいます。
私は緑茶も好きですが、緑茶は、体を冷やしてしまうので、冷え性の人は、あまりよくないと聞きました。

ホーム RSS購読 サイトマップ